クライミライ

ここでは、「クライミライ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近寒いですね、こんにちは。
先日の続きと言わんばかりに勇午・日本編を全部買って来ました。
一作目のつもりで二作目読んじゃったので一作目の下北半島編から。
下北半島編
>日本編始動!北朝鮮・公安・ヤクザvs.勇午!!
説明文短っ Σ(´Д`lll)
小暮が後輩と再開
後輩が持ってきた携帯はヤクザの持ち物でそれを使って強請る後輩
図らずも共犯になる小暮は後輩と逃げるが追われて・・・
っていうのを勇午が追いかけるお話
今回は小暮の方が痛そうです。
青森の実家でパソコンいじってたチャイニーズ?は誰なんでしょう・・・
香港編とかに出てきたのかな?

種子島編
>日本編第3弾は青!!
>H2A国産ロケットの開発の裏で誘拐事件と破壊工作の交渉に挑む勇午!!
>米国の陰謀!日本政府の思惑!莫大な利権の行方!
>勇午の交渉が、日本の宇宙開発の鍵を握る!!
>被害届の出されていない、奇妙な誘拐事件が発生。
>被害者は、ロケット研究者の妻??。
>「交渉人は勇午しか認めない」。
>世界一の交渉人を、指名してきた誘拐犯の意図は!?
>そして勇午のもとに届けられた200万ポンドの小切手の意味は!?
>勇午の導き出す答えは、ひとつの誘拐事件の枠をこえ、日米間の緊張、そして宇宙開発の未来さえ巻き込む!!

犯人はわかってたけど繋がりがわかりにくい!
話を止められたときの教授がちょっぴり可愛そうだった (((´・ω・`)カックン…


大阪編1
大阪編2
>余命数ヵ月の復讐者。資本主義の寵児と創業家。大阪を舞台に勇午の交渉が始まる。
>
>日本有数の投資ファンドの代表から依頼を受けた勇午。
>しかしその打ち合わせ中に、代表は狙撃されてしまう。
>そのとき勇午はヴァイオリンケースを抱えた少女を目撃する。
>復讐屋、暴力団の企業舎弟、保険調査会社、そして謎を秘めた母子。
>企業買収劇の裏に隠された、マネーゲームの真実は――!?

>大阪編完結。
>死んだはずの男が今、商都・大阪で人の命を削っていく。
>勇午の交渉がマネーゲームの深層を暴く!!
>勇午が受けたふたつの依頼。
>投資ファンドの代表に対する脅迫。
>老舗繊維商社・元社長夫人の復讐劇。
>ふたつの依頼は交錯し、新たな謎を生んだ。
>そして全ては1人の女性にたどり着く。彼女の名は「月野りん」。
>学生運動にともなう社会の混乱と企業買収に絡む罠とは!?
マエキンとか~とか組み代わりが難しい!
今回は残念ながら拷問無し (((´・ω・`)カックン…




文庫版も欲しくなってきた m9(`・ω・´)シャキーン


とりあえず塩漬けの香港編を買おう (`・ω・´)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はまってますなあ
2007/03/01(木) 23:56 | URL | こうきち #-[ 編集]
嵌って抜けませんんん
2007/03/02(金) 18:18 | URL | dout #3XNUv4lM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。