パブロフの・・・

ここでは、「パブロフの・・・」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間誰しも条件反射がある(多分
自分の場合は・・・
武士沢→レシーブ
伊達→グルーブ
グルーブ地獄→ファイブ
痛快娯楽復習劇→ガンソード
とか。
なんでこんな人間になったのかと考える暇もなく今日は過ぎるわけですが・・・


土曜夜中に帰宅、露店をみつつ風呂。
風呂から上がるとメンテでした。
日曜朝起き、とりさん宅へ行く準備。
何故か露店が落ちてたのでまたメンテかと思ったけどただの鯖落ち・・・
寝ぼけ眼で露店出す時にたこ焼き押してるし。


用意して出発。
某路線終点駅で待ち合わせ。
終点の際のアナウンスを聞いていたら終点はファイナルデスティネーションではなくファイナルストップだと知る・・・
FDは最終目的地だけどね。
FDってとりさんかよ・・・とか思いつつ合流。


面子はいつもの?面子+二人
一人は小学校時代の友人の弟さん、もう一人も彼らの高校の友人。
六人に更に後から一人来て七人で。
スマブラ、スターフォックスアサルト、パーフェクトダーク、ゼクスニムトなどをして平凡気味に過ごす・・・わけもなく。


押してもないのに勝手にオートで旋回するアーウィンとか。
それで弾が当たるか( ゚Д゚)ドルァ!!
ゼクスニムトはカードゲーム。
1~104までの数字が書かれたカードにはそれぞれ牛のマークが描かれている。
5の倍数11の倍数は牛の数が多く書かれている。
十枚ずつ配り、場には四枚だけカードを出す。
場におかれた四枚のカード・・・
説明がめどいので以下参照→ゼクスニムト
要するに多く牛を取ると負け。
0とは言わないが以下に少ない数で抑えるかがみそ。
考えても六人とかでやったら一発で落ちることもあるわけですが。
本日の最高スコア:とりさん 72
十枚のカードを一枚ずつなんで合計十回。
平均回収牛数が7.2とか神様のような所業でした。
この、牛マニア プニュ( ´∀`)σ)Д`)


途中から来たN氏が売れ残りらしいひなあられを持ってくる。
『ひなあられ?じゃあそれ昼飯で(゚з゚)イインデネーノ?』とかいう青少年特有のぶっちゃけありえない発言も聞こえました。
そんな話は(つ´∀`)つおいといて、昼飯を調達し家に戻る。
何故か飯を食いながらひなあられを食い散らかす面々。
↑の俺の友人の弟さんじゃない方のT氏が持ってきた就職祝い?のブラックサンダー(大人買い*3)も喰い散らかされてました。
(1大人買い=20ブラックサンダー)
ずっと食ってると飽きるので工夫を凝らしてバーベキューソースをつける押入氏.
抹茶風味にバーベキューは正直悪夢orz
ひなあられ*10のうち五個が皆さんの胃袋の中に。
*此処重要*一袋一人で食うとコーラが酸っぱいそうです。


帰りは駅まで送っていただきました。
五人は乗れないので率先してトランクに入るO氏
彼は発泡スチロールまみれが大好きなようです( ´∀`)



人間万事塞翁が馬。
なんでグラディエーターが深夜にやってるのかはわからないが酷評?を受けてたいた気がするがそうは思わなかった。
影と塵だ』は格好良すぎです。
撮影途中で亡くなってしまったそうですが・・・
 オリバー・リード
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。